2011年06月16日(木)  信は万物の元を成す
1257989042_photo.gif 307×460 73K野村克也氏の講演会に行ってきました。

少しお疲れの様で、ゆっくり目に語られる話し方でしたが、
あれだけの実績を創られた氏の言葉の重みには人生における指針とウンチクがありました。

話の内容は、貧困の苦しい中から這い上がりたと、「ハングリーさとあふれる熱き思い」で絶対プロ野球選手になって良い生活をすると思われていた事。「花のある長嶋・王に負けないぞ」と努力をされ、成功をしても現状に満足せず次の高みを目指し続けられたことなどです。

監督になっても、リーダーとしてやるべき事(やってはいけない事)人としてリーダーとしてどうあるべきかとのスタンスで、「なんとなく、感覚だけ、意気込みだけ」ではダメで、「考える、観察する、勉強する、感じてみる、やってみる。」を教えたそうです。

「つまずいても前向きに進み、成長し続ける。そして新しい成功をつかめ!」と。

つまり固定観念を持たないで「変わる事、大きな変わり方」を教えて(野村再生工場と言われるの所以)人の良い所だけを伸ばす必要性が大切で、その中でコミュニケーションをとり、チームワークが強くなり、人が育ち、人が伸びる。

部下、チームメートとの信頼の中で組織が強くなるという講演でした。地道に成功をつかんだ氏の言葉には重みがありましたね。

特に心に響いた言葉です。
「失敗と書いて、成長と読む」 「信は万物の元を成す。」

この言葉、朝礼ネタとして使わせて頂きました。(笑)
コメント
Name   Message   

2011年06月15日(水)  いける。
grp0615091144.jpg 800×600 112K初めて食べた味。

「あわびのおかゆ」です。

おかゆは、お腹の調子が良くない時に食べるものという意識が強いのですが、これがイケてます。

元々、健康志向が強い韓国ソウルの一般的に有名な朝食の一つらしいのですが、本当においしいです。

あわびのチョット香ばしい感じがしますし、キムチを添えて食べると、更に食が進みますよ。

メタボ解消に挑んでいる私にはピッタリなヘルシー食事です。これまた、新発見!
コメント
Name   Message   

2011年06月13日(月)  海外視察
ニューリーダーズ・クラブという勉強会に入っています。
その会で、先日海外視察という事で、私自身、初めて韓国ソウルに行ってきました。

思っていたイメージとは全く違い、経済成長が著しく、勢いを感じましたね。

主な視察・研修先は、
―斬雹情関連で創作マンション展示場視察。
家具デザイナーの工房兼アトリエ。
ジェトロとの交流会を通し韓国経済と躍進について。ぅ汽爛愁麕楴辧▲汽爛愁鵐妊ライト視察
(流石に世界大手企業にびっくり)
I'PARK家具専門百貨店視察、
ζ本デザイナー喜多俊之デザインのチェア製作の韓国有名メーカーBentek社 韓社長懇談、商談(写真)
東大門ショッピング・モール検証、
10人の若手プロダクトデザイナーとの意見交換会・プレゼンテーション。お互いにマッチングを探る。 

ビッシリと勉強してきました。

刺激を受けます。百聞は一見にしかず。
韓国はある意味国策的に企業を世界進出させる。資本の集中化と戦略化がそこにあるのだろう。
走っている車はほとんどが国産車で外国車はあまり見ない。徹底した地産地消だろうか?
家具・インテリアデザイナーも、自分で自分の夢を追って強い気持ちで努力している。

力強さと世界視点、目的意識の強さを感じる視察でした。今回参加した企業みんなの、気づきと今後のビジネスチャンスにつながればいいと思います。
コメント
Name   Message   

2011年06月07日(火)  あの頃の未来を。
grp0607074155.jpg 600×800 92K先日、NHK特集で「雲仙普賢岳の災害」の検証番組があっていました。

そう、20年前になります。当時、聞き慣れなかった火砕流という言葉、その火砕流が勢いよく流れる映像、火山灰に苦慮したことなどを思い出しました。

6月4日の大火砕流で43名の犠牲者を出し、終息までに5年かかったという事でしたね。その時、長崎に住んでいました。まだ独身で仕事だけをがむしゃらにしていましたが、島原も担当エリアで良く行ってましたよ。

島原半島の人達はみなさん人のいい暖かい土地柄でした。その雰囲気が一変した普賢岳の噴火でしたね。警戒区域に入るには、許可証(当時のものです)が必要でした。

災害防止のために警戒区域内・外では色々想定しての準備をしてありましたが、今回の東日本大震災同様に想定の範囲を超えての大きな自然災害でした。

自然に対しては無力な事はあるけれど、自分の考え、自分の力でやれる自分の人生はどうだろうか?

「備えよ常に」 その準備が必要。 「功の成るは、成る日に成るにあらず。」
 
もう20年、あの頃抱いた20年後を今生きているのだろうか?自分の生き様、目標達成も検証しなければならないな。
それに比べると3年後、5年後の会社の将来像は描き易いし、やれそうな気になる。心の持ちようで、準備すら楽しくなる。あとは、実行。

Dream comes true!
コメント
Name   Message   

2011年06月06日(月)  常に変化を!
11-06-05_001.jpg 640×480 29K大分の得意先の催事に行ってきました。
トキハ百貨店という地元でも老舗企業で、
勿論、地元密着で格のあるお店です。

一時期、流通変革・デフレスパイラルの中、生き残りをかけて、色々な努力をされた様です。「店外催事」が曲がり角に来ているといわれる中での今回75回目の開催でした。

曲がり角で実績が上がらなないのは、やり方が同じ事の繰り返し、飽きてきている、飽きられている。マンネリの踏襲で変化がないからですね。

今回は、ミッキーマウス原画販売、イタリア・英国・アメリカ家具の展示販売、子どもアトラクション、75周年特別企画etc多彩でしたね。

又、当日私自身、売り場に立って接客する事で、自社の商品とお客様のニーズを合わせ事、他社との違い−良さ・足らないところ、何より客層による売り方、提案の仕方を変える事で成約に直結すると、よく分かってきました。

今回は、計画達成の様でした。弊社実績も社員の頑張り、協力仕入先のおかげで昨年の200%売上(昨年が良くなかったのかな? 笑)

あらためて、現場主義に基づいて、「誰に、何を、どう売る」の事業ドメインが必要と感じましたし、過去のデータを参照しての「変わり続ける新鮮な企画」を弊社にも取り入れ続ける事の大切さを今朝の「朝礼での一言」として弊社営業マンへ伝えました。
勿論、みんな、分かっていると思いますがね。

A rolling stone gathers no moss.
(解釈は色々ありますが、良い意味で「常に変化を求めて歩みを止めない」)

「朝礼の一言のネタ」って、意外と大変なんですよ(笑)
コメント
Name   Message   

2011年06月04日(土)  ギフトショー
grp0604192658.jpg 800×600 112K久しぶりに福岡マリンメッセであったギフトショーに行ってきました。

国内外のさまざまな企業200社程、出ていました。
インテリア雑貨から家庭用品のジャンルの商材が充実していましたね。

今回は特にエコ、省エネ商材が多い気がします。ヒンヤリマットレス、アイス枕、蚊帳・・・防災グッズまで。

節約志向が顕著になっている気がしますね。

セミナーは店舗運営についてを受けました。
改めて新らしい事とかは思いませんでしたが、「凡事徹底、決めたこと、やるべき事」を「いつからかやらなくなる怠慢をなくす事」が弊社には大切であるという事を痛感しました。

季節毎、顧客ニーズ、接客術、気持ちいい売り場つくり然りです。基本を大切に。決めた事をやり続ける。

Back The Basic!
社長が、部門長が率先垂範、進捗管理です。
コメント
Name   Message   

2011年06月04日(土)  新人
grp0604080925.jpg 800×600 129K期待のニュー・フェイス

身長180センチ、体重100キロ
ガッチリとした体つきで、「根性だったら負けません」というわが社の新人です。礼儀正しい元高校球児で4番のスラッガーです。

希望職種は何でもやります。「 営業やりたいですね」と前向きで、今は弊社輸入商品のコンテナ荷卸し、商品出荷、催事応援・・・と現場で仕事の基礎の部分をやっています。

分からないなりに、一生懸命やる姿勢には社員の皆さんにも「気づきと見習うところ」があると思いますね。優しく、そして厳しく見守りたいです。

組織に全く新しい人が入ります。
すると、その組織に染まるパターンと組織内に今までにない変化が起こるパターンとあります。

後者を期待し、良い意味での競争が起こり、活性化されてドラッカーの言うところのイノベーション(価値の革新)につながり、組織が変える、風土を変える、若返るそのチャンスだと思います。

頑張れ! 新人
コメント
Name   Message   

2011年06月01日(水)  日進月歩
526-3.jpg 400×298 97K広告・販促セミナーに行きました。

ネット担当者の代理で出席しました。Web通販を行っている弊社ですが、この広告・販促の件については遅れを感じるところで、ネットにおける広告ツールは日進月歩発展しています。
非常に驚きでしたね。

又、facebookを使いこなすとか、ビデオツールを用いての広告という概念自体ピンと来ませんが、確かに売れているところは取り入れています。

常に次、次というスピード感が大切です。

用心深いのか、気が小さいのか、すぐに動かない自分がいます。

自社の立ち位置を客観的にみて世の中の流れ、業界の環境の変化への対応、新しい顧客や利益獲得を掴む為にも新しい事を取り入れ、「機をみて敏に動く」という姿勢を社員に見せる事、伝える事が必要と感じました。

このセミナーには大川を代表するショップの方も参加されていました。

常に更なるステージを目指すオーナーたち。その姿勢には感心すらします。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 04月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 05月 06月 

一覧 / 検索


浅川家具HOME会社概要店長ブログ情報誌AIM資料請求お問合せ

Copyright Asakawa Furniture All Rights Reserved.