■2011年02月26日(土)  パシフィコ横浜
__yoko.JPG 600×800 221Kお洒落で文明開化の地、みなと横浜に久しぶりに来ました。
お取引金融機関 政策金融公庫の主催でのビジネスマッチングです。

私は今回はじめて、新たな販売チャネル、新しいお客様又は仕入先を求めて参加しました。家具、インテリア、に限らず数多くの700社が参加。

12社とマッチングの商談。すぐに取引ができるかお互い相手があることである。
見込みのあるところは、ものにする。

感じたのは、参加企業はどこも新規チャネル開拓、新規顧客創造を掲げていること。既存では行き詰まると敏感にみんな感じて・考えて、積極商談をしている。

野村克也の著書「弱者の兵法」に中でも何度も出てくる言葉が「人間の最大の罪は鈍感である」と。

私は野球も経営も考え方は同じで、確かに努力は大切だが、やり方・方向性を今の環境に対応できなかったらムダになり、一流には成れません。

いい経営者は修正も早く敏感に動く。同じ失敗を繰り返さない。勉強して原因究明をすると思う。そして一流になっていく。必ず私も会社も一流になる。

相手の企業がすべて弊社より素晴らしく感じられた。うちより素晴らしい企業はキラ星のごとくある。

まだまだ、足りないぞ。上を向いて歩こう。

■2011年02月22日(火)  講演会
grp0226003127.JPG 800×600 183K今日の講演は、エフ&エムの佐藤義弘氏。
「経営者が学ばず誰が学ぶ」の演題で資金創出、資金調達、危機管理についてでした。

今日、私は社長として流れの中だけで仕事をしていた様に感じがしました。

経営ということを考えたとき、営業・仕入れ・財務・経理までは見えてきましたし、それを完璧に極めたいと思うこの頃の気持ちです。

しかし、総務系労務の認識の甘さを痛感したという感じで後回しにして来ました。解っているようでまだまだ本質はつかめていない。

今日もまた、反省。
早く一端の経営者になるぞ!

■2011年02月15日(火)  新たな仲間
asasa.JPG 600×800 257K我が家に新しい仲間が増えました。女の子が二人です。
「えっ」と思われるでしょうが、本当です(笑)

大学合格のご褒美にせがまれていましたハムスターです。
動物が苦手な私を除く家族でペットショップで買って来たみたいです。
「可愛い、可愛い」ともう大変。

「所詮、ネズミじゃないの?」としか思えなかった私ですが、遠めに見る分には
可愛いかなと感じるようになりました。

いつも、熱しやすく冷めやすい娘ですが、今回ばかりはお世話をキチンとしてもらいたいですね。

しつけ、お世話を通して生き物の命の大切さを小学4年の息子は、感じているようです。
情操教育には、いい感じですね。

ちなみにハムスターの名前は、ウサギに似ている「ウサ」とAKBつながりの「シュシュ」です。

新ネタの続報をお楽しみに。

■2011年02月07日(月)  ゴッホ展
__goho.JPG 600×800 360K先日、九州国立博物館のゴッホ展に行きました。

実は、5年前アムステルダムのファン・ゴッホ ミュージアムに行った事があります。その時はゴーギャン展も併せて開催されていて、実物を目の当たりにする事でそれまであまり興味が無かったこの二人の作風に感じるものがありました。

今回はゴッホが私に合いに来たと勝手に解釈して(笑)入場に90分待ちで並びました。お目当ての「灰色のフェルト帽の自画像」「アイリス」「種まく人」「アルルの寝室」には久しぶりの対面に感動すら覚えました。

ミレー、ゴーギャン、浮世絵etcのゴッホに影響を与えた作品も多くあり大変見やすくコーナー展開されていました。
作品に傷みがあるという事で傑作「ひまわり」が無かったのが少々残念でしたが、楽しめた一日でした。

感性が洗われますね。子供も興奮ぎみで「僕もこのくらいなら簡単に描けるよ。」と将来のゴッホは、はしゃいで言ってました。
子供にも本物を見せる、本質に触れさせる様にしています。

来週の日曜日まで開催されています。まだ鑑賞のチャンスはありますよ。

■2011年02月01日(火)  今期の方針
grp0207115538.JPG 320×240 36Kおかげさまで62期を迎えることが出来ました。
創業112年です。

今年この方針発表会の2月1日には社員、お客様に感謝の気持ちと、よし!今期こそは抜群の業績を上げるぞと奮い立ちました。

昨年は空前の坂本龍馬ブームでした。
今の時代背景と幕末のそれと大変似通った状況が多くあるからと思われます。
閉塞感が打破されない社会情勢、先行き不透明な経済、外圧も含めた日本を取り巻く環境の複雑さ等などがあげられます。

「今」の現状を打破する為に「無私の心」で大局を見据えて日本の夜明けをを求めて行動した龍馬の「男としての生き様」が私を含め多くの人が評価したのでしょう。

言うなれば「時代が彼を必要とした」ということです。

「時代に必要とされる」という事を少し噛み砕いて考えてみました。
自分の身の丈に応じて仕事に置き換えてみますと、「時代に必要とされる」という事は弊社の経営理念にも謳っているように「お客様に必要とされる、地域社会に無くてはならない企業になる事」と思います。

その為に、旧態然としたやり方、自己都合的な営業方法、他に原因を求める考え方を一新して,客様ニーズに応える⊃靴燭覆客様の開拓C楼莪貳屬離機璽咼垢鯔淹徹底でやり抜くことが大切でその事をやる。これが今年の方針です。

そしてお互いのレベルアップを図り、和を以って貴しとなす組織を構築し、やりがいのある会社を作り本格的V字回復をしようと訓示しました。

「男としての生き様」の具現化がお客様、社員のみなさんの共感をしてもらえれば結果として幸いです。

今期もよろしくお願いいたします。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 04月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 05月 06月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 
2016年07月 
2017年01月 



浅川家具HOME会社概要店長ブログ情報誌AIM資料請求お問合せ

Copyright Asakawa Furniture All Rights Reserved.